ローヤルゼリーには色々な効果があるようです

長い子育てがようやくひと段落ついて、これからは自分のための人生をエンジョイしようと
思っていた矢先に訪れるのが更年期障害といわれるものです。
わけもわからずイライラしたり、ぽーっとのぼせたようなほてった感じの状態が続いたり、
ちょっと動くとめまいがするなど、更年期障害の症状は、なかなか他人に訴えても
理解してもらえないものなので厄介ですよね。
大体、40~50歳ぐらいの年齢になると、卵巣から分泌される女性ホルモンの、
エストロゲンの分泌量が減少するというホルモン変化が起こります。
これが発汗や、動悸などの自律神経の乱れに繋がるので、なんとか対処する必要があります。
では、自律神経の乱れはどうすればおさめられるのかというと、
最近の研究の結果によると、ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンという成分に、
自律神経のバランスを整える作用があるとわかってきました。
しかもローヤルゼリーには、アミノ酸が豊富に含まれているため、女性ホルモンの
分泌を促す働きもしてくれるので、美容効果やアンチエイジング対策にも
ピッタリなんだそうです。
年齢を重ねると、あちこちが悪くなり、これまでの暴飲暴食のツケなどが一気に
押し寄せてくるようなことも珍しくありませんが、糖尿病や高血圧に悩んでいる方は、
ローヤルゼリーの生活習慣病予防効果を試してみると良いかも知れませんね。
私の母も先日クリニックで、糖尿病、高血圧などの診断を受けたばかりなので、
すすめてみようと思っています。

カテゴリー: サプリメント

コメントは受け付けていません。